データベースを使うための準備をする

データベース サーバーを使うための準備をしましょう。ここでは無償の SQL Server 2008 Express エディションを取り上げます。

 

インストーラー色々

2008 Express のインストーラーは種類が多数あるので迷います。まずはこのページ (http://www.microsoft.com/express/sql/download/) をご覧ください。

どこか別の PC 上でデータベース エンジンが動作していて、それを使うなら手元の PC には管理ツール (Management Studio) のみをインストールしてください。

手元の PC でデータベース エンジンを動かすつもりなら、手元の PC にデータベース エンジンの本体と管理ツール (Management Studio) の二つをインストールしてください。

 

今までと同じインストールの仕方をするなら

先ほどの画像の Install ボタンを押すと最近出回り始めた Web Platform Installer という謎のインストーラーを使うよう誘導されます。

それが嫌なら

ダウンロードの詳細 Microsoft SQL Server 2008 Express Edition SP1

ダウンロードの詳細 Microsoft SQL Server 2008 Management Studio Express

等からインストーラーをダウンロードしてください。

ちなみに、このページを書いている日付は 2009/9/28 です。インストーラーはできるだけ新しいのを探して入手するよう心がけてください。なぜなら、SQL Server のアップデートはとても時間がかかるから、特にバージョン指定がないなら最初から最新バージョンを入れたほうがよいのです。

バージョンや公開された日付に注目。

 

参考になるページ